読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冒険の書

サイトアフィリエイトについて書いています。

サイトをスマホ対応させたら数値が大幅に改善されました

こんにちは。

最近ブログの更新が滞り気味でしたが、先日カードローンのABCをスマホ対応にリニューアルした際、様々な数値が大幅に改善されたので、どういう意図でサイトをリニューアルして、数値がどれくらい改善されたのかを紹介しようと思って今回更新しました。

よく、「スマホ化したらCVが減った」とかいう話を聞きますし、それを聞いたことがあったので、スマホ対応にすることをためらって先延ばしにしていました。

今回、googleが4.21にスマホ対応していないサイトはスマホの検索結果で順位を落とす発表したため、仕方無く行ったスマホ対応でしたが、結果的には大成功でした。

多分ですけど、スマホ対応は余程間違わなければ数値は改善できるし、CVも落ちるどころか上がると思うので、以前の僕と同じような理由で、スマホ対応を渋っている方は、僕のエントリーを読んでスマホ対応に少しでも積極的になっていただけたらいいなと思います。

カードローンのABCのスマホ対応前後の数値の比較

カードローンのABCの3月のデータを紹介します。3月13日にスマホ化したので、その前の数値とその後の数値を比較します。

この間は特に順位の変動も無かったので、変動で伸びたとい訳ではないと思います。3月1日~13日の13日間と、3月19日~31日までの13日間のgoogleアナリティクスデータの比較です。

3月1日~13日のgoogleアナリティクスデータ

f:id:boukennosyo:20150406151915p:plain

3月19日~3月31日のgoogleアナリティクスデータ

f:id:boukennosyo:20150406151931p:plain

上記で見て欲しい数値は「ページ/ セッション」「平均セッション時間」「直帰率」です。

「ページ/セッション」は1セッションあたりのPV数ですが、スマホ対応前までは2を切っていて、3月の前半は1.80だったのが、スマホ対応以降2.19まで伸びています。

それに伴って、平均セッション時間でも26秒程伸びていて、直帰率は約8%も下げることができました。

4月も現在まで同程度の数値で推移しています。

これまで定期的にカードローンのABCのアナリティクスデータを公開していましたが、公開するとPV数も増え、直帰率も下がるなど、正確な数値を取ることができなかったので、3月はこのブログの更新を止めていました。

そのため、3月の前半の数値がスマホ対応前のカードローンのABCの本当の数値が反映されていると思っています。

売上に関しては、需要期などもあるかもしれませんが、1月、2月と比較してかなり伸びてくれています。

スマホ対応のデメリットについて考えてみた

スマホ対応はうまくやらないと逆効果と良く聞くという話を上記でしましたが、僕が思うスマホ対応のデメリットについて挙げてみます。

他にも色々あると思うので、全然足りてなかったらそっと教えていただければ嬉しいです…

スマホ対応にするデメリット

ファーストビューの情報量が少なくなる

スマホの画面は小さいので、ファーストビューで見れる情報量が少なくなります。ぱっと見の情報が少なくなってしまう為、欲しい情報がないと判断したユーザーが離脱するリスクがあるのかもしれませんが、僕はそんなに変らないんじゃないかと思っています。

最近はスマホでインターネットを使っているユーザーがほとんどで、ニュースやSNSはどれもスクロールしなければいけないサイトばかりなので、スクロールすることに抵抗はないのかなと思います。

ただ、気をつけなければいけないのは、ファーストビューで何について書かれているかはきちんとユーザーに把握させておかないと、下まで読みすすめてもらえない可能性はありそうです。なので、タイトルの付け方は重要なのかなと感じました。

ユーザーが迷いやすくなる

スマホ化させると1行あたりの文字が少なくなってしまうため、結果的に縦長のページが増えてしまいます。

気合い入れたCVページなどは、どうしても文字数も多くなってしまうし、その分ページが縦長になってしまうため、途中でユーザーが次の動線がわからなくなって離脱してしまうというリスクはあると思います。

なので、次のアクションするための動線を意識してサイト設計しないと直帰率が高くなってしまう可能性があります。

カードローンのABCはどう読んでもらってどこにアクセスを流すかなど、自分なりに色々考えながらサイトのリニューアルを行っています。

例えば、あまり効果が無いと言われているヘッダーの固定も行っています。

f:id:boukennosyo:20150406152038p:plain

上部の赤色の部分です。

ヘッダーが追尾して、いつでも目的別で探せるようにしてみました。ただヘッダー固定の効果があるかはわかりません。

ユーザーのページ遷移をヒートマップで見れるptエンジンなどで、実際にクリックされているのかも今後実験してみようと思っています。

スマホ対応して良かったこと

カードローンのABCをリニューアルしていて、凄く勉強になったし、やってよかったと思っています。

PVが伸びたとか、売上が伸びたとか、色々良くなったことはありますが、個人的に一番良かった事は、

ユーザーと向き合ってサイトを作るようになった

ということです。

初めは、「スマホ化して見にくくなるから動線設計をしっかりしよう」という程度しか考えていませんでしたが、途中から「このページを見たユーザーはこのページも見た方がいいな」とか「こんな訳わからん記事一覧いらんな」とか、色々ユーザー目線でサイトを作るようになってきました。

その結果なのかどうかはわかりませんが、ユーザー目線でうまく改善できたなーと思ったページは検索順位が上がったりと、全体的にいい流れになってきています。

なので、今はもうSEOなんて考える必要ないなという結論になっています。

それが正しいのかどうかは今はわかりませんが、これからしばらくは、ユーザーが求めている情報をできるだけ正確に返し、よりサイトを見て良かったと思ってもらえるようなサイト作りを目指したいと思っています。

カードローンジャンルはどうしてもいい印象で見られないジャンルではありますが、僕は個人的に、カードローンが必要な人はかなりいると思っているし、カードローンを借入することで悩みを解決できるケースは必ずあると思っています。

ただ、人によってはカードローンを選ぶ必要がない場合もあるとも思っています。

そういった場合には、無理にカードローンを訴求せずに、売上が落ちたとしてもその人にとって最適な解決策を提示していこうと思っています。

今はカードローン以外にジャンルのサイトに取りかかっていますが、同じようにユーザー目線でサイトを作って、必要であれば商品を勧めるというスタンスでサイトを作っています。

ごく当たり前のことなのですが、今まではリンクベタ張りでランキングオンリーみたいなサイトしか作って来なかったので、当たり前のことをずっと見落としていたなーと思っています。

先月からサイト作成のスタンスが変わったからか、アフィリエイトも楽しく感じるようになってきたし、新しい可能性も色々と見えてきて、今はとてもワクワクした状態で作業ができています。

金額的な目標ももちろんありますが、それ以上に、ユーザーにとって本当にいいサイトというものを模索しながらサイトを作っていきたいと思います。

サイトのリニューアルを手がけてくれた方

最後に、今回カードローンのABCのリニューアルのデザインを作って下さった方を紹介したいと思います。

皆さんご存知かもしれませんが、今回のデザインは地蔵@稲垣(@Cubisumer)さんにお願いしました。

他のサイトのデザインもお願いしてる方で、今までお願いしたデザイナーさんの中で個人的に一番評価が高いデザイナーさんです。

今回googleのスマホ対応の発表を受けて、こちらからは何も依頼していないのに、独自でpagespeedinsight、モバイルフレンドリーテストを行って下さり、合格した状態で納品をしてくださりました。

そのおかげで面倒なことをする手間が省けたため非常に感謝しています。

また、地蔵さんは独自でもサイトを持っていて、SEOやユーザー遷移なども検証しているため、それらで得た情報を基にデザインも提案してくれます。

提案を受ける受けないは聞いた上で判断すればいいと思いますし、必ずしも正しい訳ではないかもしれませんが、「○○という理由でこういった形にしました」と言ってもらえるだけで説得力がありますし、これがデザイナーさんに必要なスキルだよなーと思っていたので、個人的には理想のデザイナーさんです。

少しでも力になれればいいなと思って、ブログで紹介させていただいたんですが、地蔵さんは普段からかなり忙しい方なので、中々仕事を受けれる状態ではないそうです...

 手が空いていればラッキーくらいの感じになってしまいますが、もしスマホ化を検討している方や、新サイトのデザインを考えている方は、地蔵さんという方がいらっしゃるということを頭の片隅にでも置いていただければと思います。