読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冒険の書

サイトアフィリエイトについて書いています。

9月の収支報告

10月になりましたので9月の収支報告をします。

  • 発生 : 537,565
  • 確定 :  93,757
  • 経費 : ドメイン・記事発注代計50,000円程

成果が出てきました

7.8月と全く報酬が発生しない中苦しんでいたため、9月が自分の中では勝負の月だったのですが、9月の後半から、色々なサイトで発生するようになり、収益が伸びてきました。

10月はこのままサイトが飛ばなければもっと伸びる予定ですので、なんとか一発屋で終わらずに済めそうな感じです。

ただ、こういう時にしれっと飛ばしてくるのがgoogleなので、以前報酬が伸びた時のような安堵感は一切ありません。

「あぁ~、このサイト達は後何日の命なんやろう…」

と毎日サイトを眺めては危機感を抱いています。

そのおかげで、サイトが上がっても休憩しようという気にはならず、今も黙々と作業を続けることができているため、やはり一度サイトが飛びまくったのは良い経験になっているなと感じます。

9月の作業

9月の作業は、とてもシンプルでした。

「サイトを作りまくる」

本当にそれしかしていません。

バックリンクは、今まで自分で記事を書いていたのですが、9月に入ってからは、クラウドワークスのタスクで記事を発注するようにしました。

おかげで、空いた時間でたくさんサイトを作ることが出来ました。その中でいくつか当たったサイトがあって、報酬アップに繋がりました。

キーワードについて考え続けた

9月はサイトを作りまくったのですが、何も考えずに作り続けた訳ではありません。8月の半ば頃からですが、キーワードについてめちゃくちゃ考えてみました。

起きている時間はずっと考えていたと思います。おかげで、キーワードについてかなり理解が深まったと思います。

その証拠に、アフィリエイトファクトリーやLFMTVのキーワードに関する内容が今になって、「そういうことだったのか!」と、自分の中でかなり腑に落ちました。

キーワードの数で勝負する

今までのキーワードとサイト作成に対する考え方は、

「成約寸前の鉄板キーワードだけを狙って、上げるまで頑張る」

という方針でしたが、今は、

「考えうる全てのキーワードでサイトを作る」

という考え方に変わりました。

成約から遠いキーワードでも、ちょっと訴求や提案するものを変えてみるだけで成約したりなど、色々な発見があったし、めちゃくちゃ稼げるキーワードでは無くても、確実に月に数件は成果が出るということがわかりました。

もちろん、大きく稼ぐ為には、大き目のキーワードを狙わないと報酬は伸びないということも実感しているため、大き目のキーワードも狙っています。

細かいキーワードは上位表示が難しくないため、サイトが飛んでも、復活させることは難しくないと思います。

今後は、細かいキーワードでベースを作りながら、大き目のキーワードで大きく稼げるよう、作業を絞り込みながら進めていきます。

作業を絞り込むにはまずやってみることが大事

これも最近気づいたのですが、やっぱり作業を絞り込むには、手当たり次第手を動かしまくることって大事だなと思います。

どうしても人間って無駄が嫌いなので、まず正解を探して、最短の作業で結果を出したいと思うかもしれませんが、アフィリエイトは、他の人の正解が自分の正解とは限りません。

前のエントリーでも少し触れましたが、本当にサイトの作成や進め方は、自分の性格が出るため、自分が一番やりやすい、納得いく形を見つける必要があると思います。

そしてそれは、手を動かさないとわからないし、大量に無駄な作業をしながら徐々に絞り込まれていくということがわかりました。

この9月は、アフィリエイトを初めてから一番手を動かしたし、頭を使った月でしたが、おかげで一歩成長することができたと思います。

2発目もすぐに消されると思うので、3発目4発目のサイトを今から用意して、飛ばされても飛ばされても稼ぎ続けているスーパーアフィリエイターに近づいていけるよう頑張ります。